★豆しばムービーでホッと一息★
最近の記事

2011.07.18

お米は放射性物質で汚染されている?

放射性セシウムに汚染された疑いがある肉牛が流通
してしまったことで、食肉への不安が高まっています
が、野菜の汚染についても安心はできません。

野菜の場合、よく水洗いして食べた方がいいと
言われますが、やはり、それでも心配だし、
汚染された野菜なら基準値以下でも安心して
食べ続けるのは躊躇されますよね。

では

私たちの主食。
お米はどうなのでしょう?
★★本日の美ランキング⇒⇒


まず、野菜にたまりやすい放射性物質と
そうでない放射性物質があることを知っておく必要が
あるようです。

野菜にたまりにくいのは、ストロンチウムとプルトニウム。

逆に、野菜にたまりやすいのは、

ヨウ素とセシウム

です。

では、
それら放射性物質は野菜のどの部分にたまりやすいの
かを考えます。

放射性物質がたまりやすい部分は、つまり、
栄養素がたまりやすい部分と同じだそうです。

大根や芋などの根菜、
果物などの果菜ならば、

根っこや実の部分にたまります。

ホウレンソウなどの葉菜だと
葉の部分だけでなく、全体に放射性物質がたまる
傾向があるようです。

だから、食べる部位をよく水洗いする必要があるん
です。

では、お米の場合はどうか…

結果から言うと

精米は安全です!
★★本日の美容と健康ランキングは⇒⇒

お米の場合は、その主な栄養は精米の部分には
ほとんど含まれないそうです。

ビタミン、ミネラルは胚芽などの部位に含まれる
そうです。

しかも、ヨウ素は昇華性が高く、精米の貯蔵中に
蒸発してしまうそうです。

また、現在流通している精米は、震災前に収穫
された昨年秋にとれたもの。

ですから、今現在に限っていえば、
お米に関しては100%安全に食することができる
そうですよ。

お米はとりあえず、安全。
それ以外の野菜は、よく水洗いをする。
あるいは、皮を厚めに向くなどして食べるのが
よいようです。

ではでは。
グラッチェ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
ダイエットと健康のランキングに参加しています。
皆様の愛ある1クリックで少しでも順位があがると
とてもうれしく、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いいたします。

タグ:放射性物質
20:08 | 放射能の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。