★豆しばムービーでホッと一息★
最近の記事

2012.08.13

夏バテ予防に漢方薬

夏かぜ対策の漢方薬

夏に起こりやすいのはまず「湿」といって、
余計な湿気をともないやすいということ。

具体的には吐き気や下痢を起こしたり、
冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎで胃腸の機能が低下して
食欲不振になったり、むくんだりします。
(All About 杏仁 美友さんの記事より)


このような症状には

「かっ香正気散」

がオススメです。

かっ香はシソ科の全草で、発汗作用や湿気をとって
胃腸の調子を整える作用があります。
このほかにもしそ、しょうが、陳皮などの湿気をとるもの、
利尿作用があるもの、嘔吐作用のあるものなどが配合されており、
胃腸型のかぜにもよく使用したりします。
(All About 杏仁 美友さんの記事のご紹介)


10:37 | 漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。