★豆しばムービーでホッと一息★
最近の記事

2010.02.28

野菜が不可欠

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

王尉青先生の本を読むと
次のような文章があります。

「私がおすすめするメニューは野菜が不可欠です。しかも、
できるだけ、一手間かけてから食べることをおすすめしてい
ます。」と。

これって、料理好きな人にはいいですけど、包丁すらほとんど
握らない人にはけっこう難題です。

続きを読む

タグ:王尉青 野菜

2010.02.26

王尉青先生Q&A4

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

王尉青先生のQ&A4回目です。

今回は「挫折しそうな時の対策」です。

続きを読む

タグ:王尉青

2010.02.25

王尉青先生Q&A3

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

王尉青先生のQ&A、3回目です。

今回は飲み物についてです。

続きを読む

タグ:王尉青

2010.02.23

王尉青先生Q&A2

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

前回に引き続き、王尉青先生にQ&Aをご紹介します。

私は基本的に王尉青先生と石原結實先生の健康とダイエット
に関する考え方とその指導内容を信頼しています。
二人の提唱するダイエット法は、具体的には異なりますが、
その根源は食事制限と摂取すべき栄養に関する正しい知識。

でも、中には実行することが難しかったこともあります。

続きを読む

タグ:王尉青

2010.02.21

王尉青先生Q&A

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

久しぶりに王尉青先生のお話しをご紹介しようと
思います。王尉青先生のダイエット法の基本は
すでに王尉青先生のカテゴリーにまとめてありますので、
そちらをお読みください。
今回は、王尉青先生のダイエット成功のコツにつながる
Q&Aをまとめようと思います。

続きを読む

タグ:王尉青

2009.12.11

王尉青先生のカテゴリー

ご訪問いただき
有難うございます。
Keiです。

ワード検索からご訪問いただく方の多くが
「王尉青」で検索されています。

昨日、「王尉青先生」というカテゴリーで、まとめ直し
ました。

下記、リンクからも「王尉青先生」のダイエット法関連の記事
に飛ぶことができます。

↓ ↓ ↓ ↓
王尉青先生コーナー

ご利用ください。
トップに戻る

タグ:王尉青先生

2009.11.01

王尉青先生(2ヶ月間メニュー)

ご訪問いただき、有難うございます。

このブログでも
断食をしたり、食事の量を減らすことで
腸内の大掃除をすることのススメをご紹介して
きました。
「胃腸の掃除」の回で、2週間の食事法をご紹介しましたが、
当然、蓄積された宿便が大量に排泄されることをイメージする
と思います。

専門家のお話でも、断食3日後くらいすると黒い宿便が大量に
出る、というような説明をよく聞くことがありますよね。

続きを読む

タグ:王尉青 宿便

2009.10.30

王尉青先生(胃腸の掃除)

ご訪問いただき有難うございます。

これまでに食べながら痩せるノウハウ5kg以上の
ダイエットを成功させるノウハウ
などを
ご紹介してきました。

その根本の考え方は、胃腸をクリーニングするということ。
どんな先生でもおっしゃるように、一日の食事の量を減らせば、
かならず痩せるわけです。
断食をしたら、逆に3kg太った!という人はいないはずです。

あとは、どうやったら健康を維持し、空腹感にストレスを
感じにくくカロリーを減らすことができるか、ですね。
ダイエットサプリに興味がある
続きを読む
タグ:ダイエット

2009.10.29

王尉青先生(胃をイメージ)

ご訪問ありがとうございます。

5kgまでなら、短期間の我慢で実現可能なことは
前回のブログでご紹介しました。

要は、腸内に常時ストックされた3kg〜4kgの食べ物を
いったん完全に排泄すれば、水分もあわせて約5kgの減量
につながる、ということでした。

でも、普通はそれすらも難しいのが本音ですよね。
それに、ただ食べず飲まずになったら、健康を害してし
まいます。

食事を少量で済ませるコツがあるそうです。

それは胃をイメージすることなんですって。続きを読む
タグ:ダイエット

2009.10.28

王尉青先生(5sの壁を越える)

ご訪問ありがとうございます。

みなさん、これまでにも
何度もダイエットに取り組まれてきたことと
思います。

2s減った、3s減ったと喜ぶ人もいるようですが、
5kgまでなら少しの我慢でわりと簡単にやせることは
可能なんですって。

ダイエットには、壁があります・・・
それは・・・5sの壁です。続きを読む
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。